Home » 社員を知る! » NAGAKI (営業職)

NAGAKI (営業職)

NIPとの出会い、入社のきっかけについて教えてください

元々インテリアや家具に興味があり、大学でもユニバーサルデザインやプロダクトデザインを専攻していました。それを生かしたいという気持ちがあったのと、完成品に至るまでに使用される材料に携わるのも面白そうだなと思い、志望しました。

現在携わっている、仕事内容について教えてください


展示会や看板などで使用するディスプレイ資材を中心に扱っています。東京ビッグサイトや幕張メッセで行われるような大きな展示会、イベントにも携わります。
印象深かったのは、2013年秋に開催された東京モーターショーのお手伝いができたことです。段々と展示会場ができていく様子を見られたのは貴重な経験でしたね。
 

仕事のやりがい

扱っている商材の種類が多く、かつ似ているものもあるため、覚えていくことが大変ですが、
自分が持っていった商品をお客様に試してもらい、採用してもらえたときはやりがいを感じます。

入社後の教育について教えてください

入社後まずは、電話の取り次ぎや資料作成などの事業所内での仕事が中心となります。そこで業界知識、取扱商品について少しずつ覚えていきます。さらに先輩に同行する機会も多いため、営業について色々と学べますし、商品の納品業務を手伝うことで実際に商品がどのように使われているかを肌で感じることができます。いきなり営業の最前線に立たされることはなく、徐々に仕事を覚えていけるようになっているので安心です。独り立ちする時期は個人差があります。一人ひとりにあった成長ができる体制となっています。

入社して自分自身の変化はありますか?

街を歩いていても「あの看板はどんな素材を使っているんだろう」とモノの見方が変わりましたね。
これまでは見えてなかった部分を発見できることが、この仕事の面白さだと感じます。
また、毎日多くのお客様と接するため、社会人になってから性格が明るくなったと思います。
お客様は十人十色ですので、マニュアル通りの営業は通じず、お客様に合ったトークで、距離を縮めていく必要があります。コミュニケーションスキルは飛躍的に向上したと思います。
また、具体的な品番での注文だけではなく、抽象的な問合せをいただくことが多いので、
ヒアリング力も鍛えられましたね。

NIPへの入社を希望する方へのメッセージ

     
私は人間関係を重視して就職活動をしていました。
どれだけ自分が好きな仕事に携われたとしても、人間関係にわだかまりがあると面白くなくなると思っていたからです。
そういった意味で当社を選んで正解でした。
繁忙期などは大変だと感じることもありますが、精神的に疲弊してしまうことがないのも、人間関係が充実しているからだと思っています。

社員を知る!
社員を知る
SHIMADA (営業職)
NAGAKI (営業職)
KAWAMOTO (営業職)
FUKUI (営業職)
IWAMOTO (営業事務職)
NAKAI (営業事務職)

ページトップへ
//end//